佐工専ってどんな学校

HOME | 佐工専 | 高校生のみなさんへ


進路選びで失敗しないために!

資格取得や就職は当たり前。大切なのはその中身!

必ず自分で体験して判断しましょう!イメージで決めるのは失敗のもと!

現場で活かせる実力を身に付ける環境を確認しましょう!

密度の濃い指導が受けられるかチェックしましょう!

・1人の先生が20人の学生を教えるのと、5人の学生を教えるのでは大違いです。

・マンツーマンに近い少人数制で、しっかりとした技術と知識を身に付けられるか確認してください。

学べる時間は自分を中心に考えてください。

・例えばある機材を3人で使う場合と、1人で使う場合では、あなたが実習できる時間は3倍違います。十分な実習時間で得た経験が、現場で大きな差となります。

設備や機材がすごい学校が必ずしも良いとは限りません。

・少人数制の学校は一人ひとりに十分行き渡る設備がありますが、少人数なだけに、それほど広いスペースが必要なわけではありません。要は一人ひとりが十分に実習できる設備があれば十分です。

・敷地が広いとか、学校が大きいとか、設備が新しいとかは魅力的ではありますが、設備や敷地を維持するだけでもお金がかかりますから、その分学費が高かったり、機材が学生の数と見合っていないかもしれません。

・施設や設備で資格や就職が決まるわけではありません。授業の中身や卒業生の実績で判断してください。

学費以外の費用も調べましょう!

ホームページやパンフレットに全ての費用が明記されていますか?

・学校によっては、実習費や研修費、資格や免許取得の費用が明記されていない場合があります。入学後に思わぬ負担で困ってしまった... そうならないように、オープンキャンパスでしっかり確認しましょう!

県外にするか地元にするか。通学にするか1人暮らしをするか。

・国家資格はどこで取っても同じです。資格も就職も問題がなければ、学費負担は少ない方が賢い選択です。

・県外通学の時間どのくらいですか?その時間で勉強やアルバイトの時間を増やせるかもしれません。

・都会の1人暮らしだと学費の倍以上の費用が必要です。憧れるのは普通のことですが、高い費用をかけるだけの価値があるか考えてみてください。

・奨学金も少額なら問題ありませんが、高額の場合は長い期間の返済が大きな負担です。将来を考えて適切に自己投資してください。

自分の将来だから、最後は自分で決めることが大切!

人の意見を聞くことは大切ですが、人の意見に流されないことがもっと大切です。

・経験が豊富な人から意見を聞くことは視野を広げる上で大切なことですが、自分の人生の責任を取ってくれるわけではありません。自分の目標や意志を持つことが大切です。

頭で考えるより、感じたことを信じるのも時には必要です。

・将来の進路を考えるわけですから、悩むのは当たり前のことです。自信をもって決められる人の方が少ないかもしれません。だからこそ、オープンキャンパスに参加して、自分に合っているか感じてみることが大切です。

早くからいろいろな事を体験することが失敗しない進路探しの秘訣です。

・自分の好きなことを仕事にするのは、多くの人が望むことだと思います。でも知らない仕事は自分に合っているか、好きかどうかもわかりません。

・1年生、2年生の時から、いろんな分野を体験をしてしてみましょう!初めて経験することをできるかどうか不安がることはありません。できないのは当たり前。体験してみて、本気になれそうか感じてください。