資格取得は夢実現への第一歩!

IMG_4852

資格を持つことが確実な就職への近道であることは周知の事実ですし、自動車や空港業務に関する資格は数えきれないほどたくさんあります。
佐賀工業専門学校では、資格の中でも就職の内定に役立ち、また実際に仕事をやっていく上で確実に役立つ社会的評価の高い資格取得を目指しています。

佐賀工業専門学校で取得可能な主な資格

二級自動車整備士
事実上、最上級の整備士資格であり、認証工場や認定工場の検査主任者になれる資格です。また、民間車検を行う指定工場の検査員になることも可能であり、重要で責任の大きい資格です。ガソリンとジーゼルの2種目がある国家資格です。

けん引自動車
航空機を特殊車両でけん引する際に必要な資格になります。

大型特殊車両
空港では大型の特殊車両があります。それらを操作する際に必要な資格です。

中古自動車査定士
自動車の下取りまたは買取車の査定ができる資格です。査定士協会が実施する学科と実技の研修を受けてから技能検定試験を受験します。

低圧電気取扱特別教育講習
低圧電気の充電電路の設置もしくは、修理の業務に従事する場合に義務付けられた資格です。

有機溶剤作業主任者講習
シンナー・ラッカー等を扱う職場の現場責任者、管理者が持つ必置資格です。

危険物取扱者
消防法に基づく危険物を取り扱い、またはその取扱いに立ち会うために必要となる日本の国家資格です。

アーク溶接技能者
電極と被溶接物にアーク(火花)を発生させ、その熱を利用して溶接するための資格です。

ガス溶接技能者
鉄工所や建築現場など、様々な場所に欠かせないガス溶接を行うための資格です。

フォークリフト運転技能講習
最大荷重1t以上を含め、全てのフォークリフトやストラベルキャリア、コンテナキャリア、トップリフター、クランプリフトの操作ができるようになります。

小型車両系建設機械運転者
重量3t未満の小型車両系建設機械(クレーン・ブルドーザーなど)の操作ができます。

締固め用機械運転技能講習
ロードローラーをはじめとする、締固めを行う機械全てを運転するのに必要な資格です。

佐賀工業専門学校で取得可能資格は、まだまだたくさんあります。



このページのトップへ▲