飛行機にいちばん近い所で働ける仕事 グランドハンドリング
世界中の大空を飛ぶ飛行機を地上でバックアップ!
航空業界で社会を支える人材を目指します。

佐賀工業専門学校 エアポートサービス学科 専門士付与

佐賀工業専門学校エアポートサービス学科

HOME | 佐工専 | 佐工専設置学科 | 佐工専のエアポートサービス学科


グランドハンドリング定時運行を支えるプロ集団
定時運行を支えるプロフェッショナル集団

チームワークで飛行機を安全に快適に飛ばす。

航空機の離発着を支えるグランドハンドリングスタッフ。航空機の誘導や、貨物や機材を運ぶカーゴ業務、燃料の給油や機体の凍結防止など様々な業務があります。
また、定時に運行するため決められている「ステイタイム」と言われる着陸から出発までの短い時間に全ての作業を終わらせることも求められます。例えば、国内線の「ボーイング767-300」であれば35分〜45分以内に全ての作業が安全かつ確実に行われます。
1機の飛行機を飛ばすために、多くの地上スタッフがチームワークで支えています。
佐賀工業専門学校のエアポートサービス学科は、航空機の運航を支えるグランドハンドリングスタッフを育成しています。

グランドハンドリングの仕事

グラハン女子が増えています
グラハン女子が増えています。

ガテン系女子でなくてもバリバリの体育会系でなくても大丈夫。

大型の特殊車両を自在に操る。大きな機体誘導するマーシャリング。
体を動かすことが好きならば女性にも出来てチョトかっこいいのがグラハンの仕事。
確かに体力は必要だけれど、スケールが大きくて、飛行機に一番近いところで、お客様の安全と安心に関わるグラハンの仕事が今話題です!

グラハン女子1
グラハン女子2
グラハン女子3

グランドハンドリングの仕事
グランドハンドリングの仕事。

グラハンの基本は仲間とのコミュニケーションをベースにしたチームプレイ。スピードと正確さ・そして安全。仲間と力を合わせ、飛行機を定時に滑走路に送り出した時「この仕事でよかった」と思える瞬間です。

エアポートサービス学科 マーシャリング
航空機はとても大きく死角が多いため、駐機場への安全な停止には外部からの誘導が必要です。ウォッチマンやマーシャラーは地上またはマーシャリングカーから誘導を行います。

エアポートサービス学科 トーイングプッシュバック
後退できない航空機をトーイングカーで押して滑走路まで移動させます。

エアポートサービス学科 ハイリフトローダー
貨物室のコンテナの積み下ろしにはハイリフトローダーが使われます。

エアポートサービス学科 トーイングトラクター
貨物を運ぶためのけん引車両。コンテナドーリーと呼ばれる台車を連結したくさんのコンテナを運びます。

エアポートサービス学科 サービサー
エアポートサービス学科 リフェーラー
空港の規模などにより、サービサーを使って地下のパイブラインから給油する場合とレフューラー(タンクローリー)から給油する場合があります。

エアポートサービス学科 ボーディングブリッジ
エアポートサービス学科 ボーディングブリッジ
到着便が駐機場に停止すると、航空機の出入り口とターミナルを繋ぐ可動式の通路(ボーディングブリッジ)を操作します。航空機のドアの開閉も行います。

エアポートサービス学科 ハイリフトトラック
トラックの荷台部分を航空機のドアまで上下させて、機内用品を積み下ろしします。

エアポートサービス学科 デシシングカー
気象条件によっては、デアイシングカーを使って防氷剤を散布したり、機体に積もった雪を取り除く作業を行います。

エアポートサービス学科 クリーニングマスト
仕事を終えた機体のクリーニング。高所はクリーニングマストなどの機材を使います。

グランドハンドリングの仕事
グランドハンドリングの資格は100以上

大型特殊・けん引・フォークリフトなど基本の免許や資格は佐賀工業専門学校で取得します。
航空機の安全運航のため必要な資格は100以上。航空機のドアの開閉にも資格が必要です。
就職してからも様々な資格にチャレンジして、男女の差なく仕事の幅を広げられるのがグラハンの魅力です。

エアポート学科実習風景1
エアポート学科実習風景3
エアポート学科実習風景4
エアポート学科実習風景フォークリフト

佐工専で学ぶこと
佐賀工業専門学校で学ぶこと

航空機の構造・システム全般の基礎知識を修得

空港業務に従事しているような雰囲気の中で授業が行われます

旅客・貨物・搭載・航空機取り扱い業務の理解

航空機が離発着するときの地上支援業務である旅客・貨物・搭載・航空機取り扱い業務や
業務遂行に必要な航空業界の専門用語をマスターします。

空港で必要な特集車両の操作技能を習得

グランドハンドリングの仕事に必要な大型特殊車両やけん引車両、フォークリフトなどの技能訓練を繰り返し、操作技術を身につけます。

企業との連携授業でチームワークの大切さを学ぶ

トーイングなどの特殊車両の免許はもちろん、航空機のドアの開閉やマーシャリングまで様々な業務に資格が必要です。就職してからも多くの社内資格を取得することで出来る仕事は広がっていきます。個人の知識や技能を伸ばすことはとても大切なことですが、チームワークの重要性も忘れてはいけません。航空機1機の発着には多くのスタッフが関わり、チームで安全と定時運行を支えています。
佐賀工業専門学校は、技能を身に付けるだけでなく、グランドハンドリング企業との連携授業で空港の現場を体験し、チームワークの重要さを学びます。

企業連携授業 給油実習1
企業連携授業 給油実習2
企業連携授業 給油実習3
企業連携授業4 マーシャリング
企業連携授業4 給水
企業連携授業 機内清掃1
企業連携授業 機内清掃2
企業連携授業 機内清掃3

1年次カリキュラム

航空概要I

航空機の知識・旅客機の種類と性能・空港の施設設備について学びます。

グランドハンドリングI

空港支援業務・航空貨物取扱・航空郵便取扱など空港業務全般と空港用語を学びます。

特殊車両技能訓練I

トーイングトラクターやフォークリフトなど特殊車両の知識と操作技術を学びます。

危険物取扱い

国家資格乙4類危険物取扱者資格の取得を目指します。

情報処理I

実務業務に必要なパソコン・アプリケーション操作を習得します。

体力強化I

航空機の安全・安心を守るため、バランスのとれた体力づくりと健康管理を考えます。

就職試験対策I

数学・国語・社会・英語など就職試験に必要な基礎と就職試験で行われるSPI対策をを行います。

就職指導I

マナー指導・面接指導など採用試験対策を行います。

2年次カリキュラム

航空概要II

航空機の知識・旅客機の種類と性能・空港の施設設備について学びます。

グランドハンドリングII

空港支援業務・航空貨物取扱・航空郵便取扱など空港業務全般と空港用語を学びます。

特殊車両技能訓練II

トーイングトラクターやフォークリフトなど特殊車両の知識と操作技術を学びます。

自動車工学

空港で使用する特殊車両の構造や油圧システムについて学びます。

情報処理II

実務業務に必要なパソコン・アプリケーション操作を習得します。

体力強化II

航空機の安全・安心を守るため、バランスのとれた体力づくりと健康管理を考えます。

就職試験対策II

数学・国語・社会・英語など就職試験に必要な基礎と就職試験で行われるSPI対策をを行います。

就職指導II

マナー指導・面接指導など採用試験対策を行います。

企業研修

グランドハンドリングを実践的に学びます。

佐工専で取得できる資格
佐賀工業専門学校で取得可能な資格

けん引自動車
大型特殊自動車
危険物取扱者
実用英語

佐賀工業専門学校自動車学科佐賀工業専門学校自動車学科

佐賀工業専門学校エアポートサービス学科佐賀工業専門学校エアポートサービス学科

佐賀工業専門学校リアルボイス佐賀工業専門学校リアルボイス

佐賀工業専門学校ブログ佐賀工業専門学校ブログ

佐賀工業専門学校オープンキャンパス佐賀工業専門学校オープンキャンパス