子どもたちの一日

鍋島保育園で育つ子どもたちの一日をのぞいてみましょう。

  • 「おはようございます!体調はいかがですか?」
    名前を呼びかけ、笑顔で挨拶をし、朝の健康チェックをしています。
    「いってきま〜す!タッチ♪」
    「はやくむかえにきてね〜♪」
  • 「なにしてあそぶ?」
    「おそとでどろんこあそび、おへやでパズルあそび」
    すきなおともだちとだいすきなあそびをたのしんでいます。
  • みんなで一緒に「いただきま〜す♪」
    旬の食材を使ったおいしい給食、お肉もお魚もお野菜も好き嫌いしないでよくかんでたべようね!!
    「ごちそうさまでした!!」もわすれずに。
  • たくさんあそんで、たくさん食べておひるねタイム。
    スヤスヤ・・・みんなどんな夢をみてるかなー?
    おひるからもたくさんあそぶぞー。
    おきたらおいしいおやつがまってるね。
  • 「今日のおやつはな〜に〜♪」と
    毎日子どもたちはおやつを楽しみにしています。
    おやつも給食の先生が毎日手作りのものを出しています。
  • むこうまできょうそうだ=3 =3
    よーい どん=3
    「あしたも、このつづきをしようね」
    おやつを食べた後もまた元気に
    屋外で遊びます。子ども達は
    お外遊びが大、大好きです。
  • 「せんせいさようなら。
    みなさんさようなら!あしたも
    あそぼうね」
    お迎えにきてくれたお母さん・お父さんに保育園で遊んだことや楽しかったことを 話しながら元気に帰ります。

このページのトップへ▲